薄毛治療は半永久的に効果があるの?

薄毛治療は半永久的に効果があるのでは、と期待する人が多いかもしれませんが、実際、そこまでは難しいものがあります。最近では、薄毛治療は進化していて、医薬部外品の育毛剤や人工毛の植毛以外に、多種多様の治療法があります。ただ、一度治療すれば半永久的になにもしなくて大丈夫というような治療はまだ確立されていないのが現実です。また、同じ治療をしても効果には個人差があります。しかし、自毛植毛をすれば、後頭部の髪の毛を頭頂部や前頭部などの髪が薄い部分に移植するので、移植部分には新しい髪の毛が生えてきて、正常な毛髪サイクルに戻る可能性は十分にあります。また、育毛メソセラピーとHARG療法なら、ミノキシジルやフィナステリド、ビタミンなどを注入するので、かなり効果は高いです。これらの薄毛治療は、回数が多くなると数十万円以上かかるので、育毛剤と比べると高価になりますが、期待できる効果は大きいです。育毛剤で効果が高いのは、ミノキシジルとフィナステリド配合のもので、経口タイプは特に効果が高いのですが、その分、副作用も強くなります。

頭皮湿疹

市販の薄毛対策シャンプーは本当に効果あるのか?

市販の薄毛対策シャンプーは本当に効果があるのでしょうか。最近は、テレビCMなどで薄毛対策シャンプーが人気になっていますが、本当に効果があるのかは疑問があります。市販の育毛シャンプーを使用すると、薄毛や抜け毛の症状が改善されることはありますが、重度のAGAなどは中々効果が感じられないと言うのが実態のようです。シャンプーは汚れを落として保湿や保護をするのが目的なので、育毛成分を入れたところで、その効果はたかが知れています。洗い流す物なので、大きな効果は得られません。市販の薄毛対策シャンプーは、あくまで薄毛を予防できるに過ぎません。薄毛を克服するには、シャンプーで頭皮環境を整えた上で、育毛剤で必要な栄養素を補わなければなりません。基本的に、市販の薄毛対策シャンプーは、毛が抜けはじめてから焦って使っても遅く、毛穴が詰まっている状態では、成分の効果が発揮されません。大事なのは、市販の薄毛対策シャンプーの効果よりも、シャンプー後のすすぎです。洗髪後の頭皮にシャンプーが残っていると、頭皮に負担をかけてしまうので、しっかりとすすいで、正しく頭皮ケアする必要があります。

頭皮のかさぶたを治す